中学英語 インターeMaX-がめざすもの

swimming予備校講師による個別相談会開催中!
お申込みはこちら

 

中学英語のコンテンツと教育法大切
英語経験者の実状を考慮すると、従来の文法紋切り型の中学英語プログラムではそれまでに培ってきた能力を生かし切ることができないと判断しています。

スキルアップさせるためには長文読解をベースとした柔軟なカリキュラムが不可欠と考えています。

 

小学低学年頃から様々な英語に触れてきたのに、中学生だからといって、振り出しに戻って単純な文型パターン表現に終始したり、英会話と称した見せかけの会話レッスンでは今後の飛躍は望めません。

中学英語授業

 

小学英語を熟知した専門講師が中学生に適応した知性と感性を刺激し、英語的思考回路を育てます。
5年、10年先、実力として花ひらく英語力を築くためには、中学生時代の英語のコンテンツと専門スタッフによる指導が成功のキーポイントになります。

新入会生紹介コラム

インターEmaX 5つのポイント

長文のリスニング

長文ストーリーや時事問題を媒介に聴きこみの継続を行い、生きた音声英語を大量にインプットしていきます。授業内での聴きこみで終わらずに、授業外での聴き込みも実践していくためにCDが配布されます。レッスン11日15分、メインテキストの聴きこみとワークシートをホームタスクとして継続しましょう。
カレントトピックス

ストーリーやカレントトピックスで文化・教育・歴史・科学・音楽など様々なジャンルの英語直読解に取り組んでいきます。
SlashーReadingを活用しながら、英語の論理思考を理解し、直聴直読の処理能力を高めつつ、英文書物を多読できるレベルまで英語専門スタッフが徹底学習を行います。カレントトピックス教材一話が100〜300語程度の単語数からスタートし、段階的にレベルを上げていき、1000語程度の本を20分以内に読めるようになればOK!

 

長文読解文法プログラム
インターeMaXの中学文法プログラムは、長文読解の把握を第一に配列されています。特に、動詞と時制の理解は文章読解上の骨格となるので初期から現在形、過去形、未来表現の徹底指導していきます。
中学程度の文法範囲を体系的、複合的にとらえられるようになると読解のスピードが一気に向上します。
ネイティブ授業レッスン
ネイティブ授業で発信力養成
文法的な誤りが多少あっても、自己発信が出来ることをめざします。そのためには、たくさんの英語を聞き、たくさん読むだけでなく、Native English Teacherとのインタラクティブな機会を多いに活用します。
個人差が出る領域ですが間違いを気にせずどんどん発言することがポイントです。

 

英語力測定テスト
代表的な英語力測定テストとして英語検定とTOEIC試験があります。インター中学eMaXでは、英検2級合格レベルに達した段階でTOEICも奨励しています。ただトーイックはビジネス、会計や経済に重きをおいたコンテンツなので中学生にはモチベーションとして無理があるかもしれません
インター中学eMaXでは、英語測定テストは個人の英語力を総合的に判定することに無理があるのであくまで評価材料の1つと考えています。それゆえに平常において長期的視座をもったカリキュラムが肝要となります。

英検実績チャート

 

中学からスタート、英検準1、難関大学合格照準の学習法!
インター中学eMaXコースは、英語重視難関校を射程に捉えたカリキュラムを構成しています。長文読解、リスニング、文法、ネイティブ講師によるインタラクティブ授業を通じて知的な英語力を養成します。

平常授業においては英検対策や学校定期テスト対策をメインにおいておりませんが、希望があれば各自の目的に応じた学習コンテンツに変更することが可能です。

なお、レギュラーコースは平常において学校対策を重点のカリキュラムを組み立てることも可能です。

無料体験

小学時代の英語学習法を分類

小学時代の英語を生かそう!

 

小学生の英語実力者が急増
昨今、小学生はもとより幼児から本格的に英語学習の継続が一般的になったこともあり、小学校終了段階で英語の実力を身につけた子供たちが急増しています。
インター中学eMaXコースでも(英検4級以上)の新入会生が大半となりました。
小学時代の学習方法によって習得内容の差はありますが全体的にレベルの向上が見られます。


小学時代どんな英語を学んできましたか?

一般的な小学生向けの英語機関を分類してみました。
もちろん以下の分類に当てはまらない、融合型、独自型などがあると思われます。それぞれの特徴をあげてみました。

中学英語先取型
特徴 英語表現、語句が中学英語をベースに、レベルが段階的に構成されている。読み書きを中心とし、音声学習も一部取り入れている。
長所 中学英語を先取りしているので中学英語に抵抗なく溶け込める。先取りの範囲によって優位性が維持できる。
短所 語い・表現・文法などで制限された学習は、言語感覚の広がりが弱く、パターン表現の暗記型になりがち、単なる中学英語の先取りの場合、優秀生に追いつかれる可能性がある。

語学
組織

進学塾・学習塾の小学英語コース、ワークシートによる○○式など
英会話を標榜する型
特徴 外国出版の英会話テキストなど基本に、会話の表現、ゲームや歌など交えて学習。ネイティブ講師をメイン、サブメインにおいている。
長所 楽しい要素が多く英語が面白く学べる。ネイティブがメイン講師ならば、英米人に対する言語、心理的抵抗感が少ない。
>短所 音声読解(インプット)が乏しい中で英会話的応答表現を繰り返しても期待するほど定着しない。文字言語や文法が全く異質のものと思え、その落差から嫌いになることもある。

語学
組織

大人の英会話スクールの子供レッスン、オンラインによる英会話など

 

あなたの目的・目標、徹底サポート

無料体験個別成功ポイント中学高校指導方針インター高校生学費・入会規定homeへ英検/トーイック攻略法

 

03(3642)3612

【受付:午後3時〜8時 火〜土(祝休)】

東京都江東区深川2-9-5 AKビル2F 

【東西線|大江戸線 門前仲町駅6番出口徒歩5分】

個別指導塾 E-MaXの地図

受験合格校・在籍学校名

東大文科一類合格体験記!

大学受験合格校大学受験合格進学校

東大文科一類、慶応大SFC、上智大法学部、明治大法学部、学習院大法学部、成蹊大文学部、法政大学文学部、日大文理学部、東京女子大現代教養学部、上智大文学部、東洋英和大国際社会学部、獨協大経済学部

高校受験合格校高校受験合格進学校

学芸大高、日比谷高、両国高、新宿高、小山台高、北園高、早大学院、早大学院本庄高、日大鶴が丘高、明大中野高、国学院高、法政一高、日大桜が丘高、東洋高、安田学園高

在籍生学校名

筑波大駒場、立教池袋、明大明治、明大中野、成城、共立女子、法政女子、頌栄、日大桜丘、東海高輪台、足立学園、東邦大東邦、普連土学園、高輪、昭和女子大、慶応中等部、立教新座、山脇学園、聖学院、女子聖学院、新宿、國學院、小山台、銀座、九段、深川第三、深川第二、第二南砂、東陽、深川第四

通学地域

【江東区】門前仲町、深川、冬木、三好、福住、佐賀、清澄、白河、牡丹、越中島、豊洲、木場、東陽、南砂、東砂、千石、平野、常磐、森下、塩浜、新大橋、北砂、新砂、東雲、【中央区】月島、晴海、八丁堀、佃、勝どき【江戸川区】西葛西、東葛西、清新町【浦安市】北栄、猫実